• ホーム
  • マドンナはどんなアフターピル?

マドンナはどんなアフターピル?

2020年01月14日
心配している女性

マドンナはアフターピルと呼ばれている緊急避妊薬です。
マドンナは低用量ピルより女性ホルモンが多く配合されていて、性行為を行なった後に服用することによって避妊効果を得ることができます。
低用量ピルのように毎日飲む必要がなく煩わしさがありません。
マドンナの成分はレボノルゲストレルです。
他のアフターピルと比較すると女性ホルモンの含有量が少なく、服用は2度に分けられます。

マドンナは避妊に失敗したり避妊できない状況で行為を行ったなどのそれぞれの事情や状況でも、72時間以内服用することから効果が得ることが可能です。
基本的な効果として避妊だけになりますが、使用方法をきちんと守った場合失敗率は2%です。
服用するタイミングが早いと成功率をアップすることができるので速やかに服用することをおすすめします。
世界中で利用されている避妊薬で人気があり、幅広い世代に利用されています。

マドンナを服用するとレボノルゲストレルなどの影響からいくつか副作用があります。
例えば吐き気や下痢、腹痛や倦怠感などがあり、服用した初期に不正出血が起こるケースもあります。
一般的にピルを飲むと血栓症などになるリスクがあるので、使用方法をきちんと守りましょう。
服用した時吐き気や頭痛などが心配な場合、マドンナと一緒に酔い止め薬や頭痛薬などを一緒に飲むことをおすすめします。

マドンナは避妊に失敗した感じてから72時間以内1錠服用するルールです。
さらに服用した12時間後にもう一度1錠服用しましょう。
合計2錠服用することで初めて高い効果を得ることができます。
万が一2錠目を忘れてしまった場合は成功率は急激にダウンすることになるので注意が必要です。

マドンナの副作用には吐き気がありますがもし嘔吐した場合は、服用3時間以内だと薬が消化されないこともあるので再度服用することになります。
クリニックで処方してくれたり、インターネットを利用すると個人輸入代行サイトから購入することが可能です。

海外のアフターピル事情!日本は遅れてる?

フランスではコンドームよりピルでの避妊の方が人気があります。
フランスは薬局で処方せんなしでもピルを購入することができ、未成年の場合は学校や薬局などで無料で購入することが可能です。
15~24歳のフランスの女性の内40%がアフターピルを使ったことがあるそうで普及率が高さが伺えます。
日本の場合は厚生労働省がピルの普及に関してあまり積極的ではありませんが、フランス政府は積極的に女性たちにアフターピルの服用を推奨しています。

アメリカの場合は毎年予期していない妊娠が300万件以上もあると言われていて、ドラッグストアなどの店舗においてアフターピルを簡単に購入することが可能です。
2013年にはアメリカ食品医薬品局(FDA)はアフターピルを15歳以上の女性に対して、処方せんなしで購入することができるようにしました。
以前よりも入手しやすくなり、幅広い世代の人が利用しています。
全国チェーンのドラッグストアでは10ドル前後で購入することができるので、日本と比べるとかなり安くで入手することが可能です。

日本でアフターピルを購入する場合はクリニックからの処方してもらうか、インターネットの通販サイトで購入し海外から送ってもらうことになります。
日本では限られたクリニックにおいて処方を受けることができ、薬代にプラスして診察料などが重なるので1回の処方で1万円かかることもあるでしょう。
アフターピルを扱っているクリニックを探すのも時間や手間がかかったり、通院しなければいけません。
日本国内ではクリニック以外でピルを売買として扱うことは薬事法によって禁止されています。
インターネットの通販サイトを利用するとピルが購入することが可能で、これは個人輸入代行という過程を通じて海外から発送されています。
中身の分からないプライベート梱包を利用することができるので便利です。

関連記事
アイコスとタバコの違いとは?

紙巻きタバコは火で燃やすことでニコチンを発生させて喫煙します。葉を燃やすとニコチンを発生させるだけではなく、一酸化炭素とタールも発生するという特徴を持っています。タールには発がん性物質が含まれていますし、一酸化炭素は血管の萎縮するなどを引き起こすことが知られています。さらに発生する煙や吐き出した煙に...

2020年05月20日
タバコをすっていたらアフターピルは使えない?

アフターピルは緊急的に避妊をしたいという女性にとって役立つ薬です。世界中で使用されており、手軽に使用できる避妊薬として重宝されています。しかし、アフターピルは薬の一種であり、副作用のリスクもあることを知っておきましょう。アフターピルは緊急避妊薬の一種であり、避妊に失敗した時に一度服用するだけで避妊効...

2020年04月10日
アフターピルにアイピルが選ばれる理由

避妊に失敗してしまったときは、産婦人科で緊急避妊する方法が一般的です。産婦人科ではヤッペ法とノルレボ法があり2011年からはノルレボ法が主流となりました。2つの違いは服用方法と胃腸の副作用違いです。ヤッペ法は性交後避妊に失敗してから2時間以内に一錠、12時間の間隔をあけて一錠の2回と吐き気止めの薬を...

2019年12月27日
ニキビ治療目的でマーベロンを飲んで良い?

ニキビ治療でマーベロンを飲んでよいのかという疑問や質問はインターネット上でよく見られますが、結論から言うとマーベロンはニキビ治療の目的で服用することができる低用量ピルです。実際に、皮膚科や美容クリニックなどでもニキビ治療のためにマーベロンが処方されるケースはよくあります。マーベロンだけでなく他の低用...

2020年03月16日
トリキュラーを処方してもらうにはどんな検査が必要?

トリキュラーは低用量ピルの一種で、多くの人に愛用されている薬です。含まれている女性ホルモンは黄体ホルモンと同じ働きをするレボノルゲストレルと卵胞ホルモンとしてエチニルエストラジオールの2種類になります。レボノルゲストレルとエチニルエストラジオールが体の中に入ると、それで必要な女性ホルモン量が満たされ...

2020年02月19日
低用量ピルの海外での普及率

少子社会の日本。低用量ピルなんかなくても、十分妊娠を回避することはできているじゃないかという声があります。むしろ低用量ピルが使われるようになれば、これ以上少子化が進むのではないかと懸念する向きもあるようです。しかし日本の避妊は今のままで十分というのは間違っています。妊娠する日本女性の3人に2人は予定...

2020年02月02日
アフターピルの効果的な飲み方は?

アフターピルは一般的によく使用されている低用量ピルとは違い、性行為の後に使うというところが特徴です。目的は低用量ピルと同じように避妊ですが、作用の仕方が違います。アフターピルを使う時には、すでに性行為をした後だということで、早く効果を出さなければ妊娠が成立してしまいます。そのため、低用量ピルよりも含...

2019年12月11日
アフターピルはどうやって手に入れる?

アフターピルとは、妊娠の可能性があるセックスしてしまった際に妊娠を望まない場合に服用して妊娠を阻止するための薬です。このため緊急避妊薬とも呼ばれます。妊娠が発生してしまうとそれを中止させることは母体に対して大きなダメージを与えてしまいますが、アフターピルであれば副作用のリスクはありますが、人為的とは...

2019年11月28日